スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やまとぢから展

大阪の堺市立博物館で開催中の、やまとぢから展にお出かけしてまいりました。
奈良のセントくんの生みの親、藪内佐斗司さんの展覧会です。

やまとぢから5

くりくりっとしたお目目の童子像が有名ですが、行ってみたら本当に会場全体がくりくりお目目の乱舞でございました。
くりくりを幾つか御紹介してみますね。
やまとぢから2
やまとぢから4
やまとぢから7
やまとぢから6
くりくりが沁み渡ります。

蛹から羽化した翅の生えた蝉童子や、碁盤の上に正座して座り込んでる囲碁童子や、ミツバチの顔の部分だけ童子という蜂童子がいたり。童子だらけでございます。
「走る」という童子は、幾体もの童子がぐるーっと駆けてまわって壁につっこみ、また壁から湧いて出てまた走る、という展示になっていました。すっぽんぽんの尻が眩しかったです。

ものすごくでっかい魔王様もおいででしたよ。魔王様は何故か写真撮影OKでした。
やまとぢから1

あと、セントくん応援隊という、明らかにセントくんと同じ優性遺伝子を持つと思われる仏様系の童子人形もわらわらと立っていました。セントくんを応援するために、藪内さんが作成なさったそうです。
国宝・阿修羅像がまるきりセントくん風のくりくり御目目に6本の手を持て余しておられました。もちろんセントくんそっくりの首も三つついております。
その横に同列で全身緑色のセント河童がいたり、さらにその隣には中国の孫悟空がセントくん系くりくり姿で佇んでいたりして、わりとそういう「聖なるものだから別枠」という意識はなく、妖怪も仏像も外国のものもとりあえず「皆の者、くりくりであれ」という共通点でつながったボーダーレス感を感じました。

そして、巨大な魔王さまをガン見しているときでした。会場内がふいにざわめいたかと思うと司会者の方が現れ、「みなさん、セントくんが奈良から駆け付けてくれました」とアナウンスが響きました…え?
水を打ったように静まり返った会場にしずしずと無言で入ってこられたのは、着ぐるみのセントくんでした。
「…」
「…」
会場も無言、セントくんも無言です。
一般人にとって「不意にセントくんに道端で出会ったよ。さあ何をして遊ぼうか」というマニュアルは内臓されていません。誰かこの場をどうにかしてください…
セントくんは無の表情で皆に向かって両手を合わせて一礼。それを腕でさししめし、感極まったように司会者の方が言いました。
「さあ、みなさん、せっかくのチャンスですからセントくんと記念写真をお撮りください!」
慌ててその場を逃げ出したささめですが、逃げる途中でちらりと後ろをふりかえってみますと、セントくんが若くて綺麗なお姉さんの肩にさっそく手をまわしてにこやかに写真を撮っているお姿が目の端に入りました。家族連れの子供さんより先に、美しい独身女性を光速で選択・撮影されておられるあたり、非常に親近感を覚えました。

くりくり童子の他にも女体の像が三つありましたが、みな見事に首から上がなく、トルソー&膝ぐらいまででした。体を強調するためでしょうか。「陽子」という裸像は、両手で自分の目だけを捧げ持っている、やはり首のない像で印象的でした。

帰りはJR阪和線の各駅停車でのったりくったり天王寺まで戻りました。阪和線は初体験だったのですが、のどかでまったりしていて、空手の胴着を着た坊やがスケボーの上でバランスをとりながらホームで電車待ちをしていたり、向かい側に座ったサラリーマンスーツの男性の足元がなぜか裸足にサンダルだったり、見ていて面白かったです。
注意すべきは「百舌鳥駅」にトイレが無いことです。ささめの膀胱が悲鳴をあげたことをそっと付け加えて終わりたいと思います。
スポンサーサイト
2013-06-02(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは 

おー、なるほど。
せんとくんにはこんな源流があったのですね。
でも、どちらかといえば私はまんと君の方が好みかな?(笑)

そういえば、ゆるキャラグランプリというのがあって、
2012年の結果はワースト3はすべて大阪なんですよね。
一位のキャラが50万票以上なのに対して、
最下位の堺市某施設のキャラは4票って^^;

↓投票結果が全て見れます。
http://www.yurugp.jp/ranking_list.php
2013-06-03 18:01 | pispofp | URL  [ 編集 ]

ぷぷ( ´艸`)くすくす 

セント君で無言は辛いですねー(笑)
ポーズ取っても可愛くならないし(酷)

本当に投票で決まったのかなーって疑問に思うゆるキャラ・・・彼はゆるくないと思うけど(最後まで惨)
2013-06-04 14:54 | あや吉 | URL  [ 編集 ]

 

>>pispofpさん

まんと君の存在を、教えていただいて初めて知りました…!うんうん、まんと君はプリティ!(笑)セントくんはプリティというかなんと申しますか…ザ・大仏リアリティ。むむむ。
ワースト3が全部大阪府ってすごいですね、ものすごくデザインセンスのない大阪人;堺市の最下位のアレ、4票って身内も入れてないですよね絶対(笑)さほどぶっちゃいくではないのに、インパクトがあんまり感じられないところが人気無いんでしょうかねぇ…
2013-06-05 20:02 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

>>あや吉さん

わあ、あや吉さん、こんばんは♪
無言のセントくんを前にした我ら一般人のもぞもぞ感、「どないしたらええのん?ってか君は大仏なの、それとも鹿なの」みたいな微妙な空気を感じていただいてありがとうございます。
セントくん初登場時には結構賛否両論の否が大部分だったような記憶があるので、もしかしたら投票してないのかもしれません、単にアーティストに依頼しただけのような…そしてできてきたのを見たら全然ゆるくなかった、と(笑)
2013-06-05 20:06 | ささめ | URL  [ 編集 ]

こんにちは 

どこかで見た顔だと思ったら、セントくんのお父さん!(笑)
しかし、この雰囲気は独特ですね。
小さい子がセントくんを見て泣いちゃうのは仕方ないのかな^^;

ひこにゃんやクマモン大人気だけれど、ある程度顔が知れ渡っていても
ゆるキャラが人気者になるとは限らないんですね…ナムナム…
2013-06-06 12:38 | 白雪 | URL  [ 編集 ]

 

>>白雪さん

うんうん、同じ遺伝子のお顔をなさっているでしょう?どの子も「あ、セントくんの御親戚!」とすぐわかってしまうお顔立ちでそっくりでした。
ゆるキャラといえば、最近くまもんをふなっしーが抜いたそうですね…;栄枯盛衰、下剋上は世の常のようでございます。
セントくんはたしかに、子供ちゃんにはちょっと怖いリアルさがありますよね。インパクトは絶大で、奈良の宣伝大使のお役目は立派に果たされているようですけれども。むむむむ。
2013-06-08 20:16 | ささめ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。