スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

銀英伝を見に行ってきました

『銀河英雄伝説』は田中芳樹さん原作のスペースファンタジーだそうでございます。

ささめは銀英伝を書籍で読んだことはなく、したがってあらすじなどもよく知らなかったのですが、
宝塚の宙組・新トップさんのお披露目公演にて銀英伝をやる、とお聞きしまして、さらにその宣伝ポスターを拝見してみましたところ、美形たちがそろいの軍服を着て宇宙空間に勢ぞろいしているビジュアルにやられてしまいました…あら、なんてイケメンでしょう。
同じくあらすじを御存知でないYさんも「顔が良いからとりあえず行っとくか…イケメンなんでしょう?なら他はどうでもいいじゃん」と重々しくおっしゃいます。

通常は「B席でじゅうぶん」と一番安い席しか購入しないと申しますのに、「イケメンを間近に見たい」という原始的な欲望に導かれるまま、奮発してA席を予約してしまいました。
かくして土曜日、宝塚歌劇の銀英伝を見ににょろにょろとお出かけしてまいりましたよ。

さて、幕が上がりますと、ちょっとスターウォーズ風味から舞台は始まりました。
背後のスクリーンに宇宙空間の映像が映し出されており、飛行する戦艦同士が激しく攻撃し合う戦闘シーンが。
軍靴を響かせ、さっそうと登場するのは金髪カールのお兄さん。
ばっさばっさとマントを翻し、軍服はやたらとキラキラしてます。なにかしらあのヒカリモノの素材は…聞けば帝国軍のトップだそうなので、スワロフスキービーズとかスパンコールなんて袋入りで大量に買えてしまうに違いありません。
お名前はラインハルトとおっしゃるんだそうです。あら、覚えにくいお名前(長い)

敵対するのは、自由同盟軍という、かつて帝国支配に反発して自らの自由の土地を目指して分離していった人々の国です。
ラインハルトさんは自由同盟軍としょっちゅうぶつかり合っておられるご様子です。
自由同盟軍はスパンコールの使用量だけを比較すると、帝国軍よりぐっと下がります…が、ヤン・ウェンリーとおっしゃる男性はベレー帽をかぶってなかなかのオシャレぶり。
ヤンさんはラインハルトさんのライバルで、ふだんは「昼あんどん」的グダグダ系にょろにょろ男子だそうなのですが、いざ戦争となると天才的な軍師に豹変するんだそうです。
あら、そのギャップがいいわ…ボウフラのように身悶えるささめでございました。

舞台はⅠ部、Ⅱ部と分かれていまして、Ⅰ部は「下級貴族のラインハルトさんが帝国軍のトップにのぼりつめるまで」、Ⅱ部は「トップにのぼったのはいいけどさ、現実と理想の乖離に俺はなかなか苦悩しちゃってるんだよ」編となっておりまして、お話自体、原作がしっかりしている分とっても楽しめました。
あれだけ長く壮大な物語を2時間ほどに縮めることは非常な困難を伴ったことと思われますが、やたらたくさん出てくる個性豊かな登場人物たちを簡潔に紹介し、さらには浮かせずにストーリーになじませ、最後は途中でちょん切れてはいたものの、ある程度キリのよいところまでぐぐっと話を盛り上げて持っていく脚本の手腕にはぱちぱちと拍手でございます。

舞台のあとは、喫茶店であんみつを食べながら嵐のように「イケメンについて」「美はすべてを超越する」などという高尚な話題について嵐のようにYさんと語り合って散会した次第でございます。
というか、Yさんは実は福井県在住のお方なのですが、何気に毎週お会いしているミステリー;(Yさん、いつも遠方からお呼び立てしましてすみません;)

<おまけ>
うっかりパンフレットを購入してしまいました。

ラインハルトさん。帝国軍の元帥なんですって。お姉さんは皇帝の側室。
銀英伝2

ヤン・ウェンリーさん。自由同盟軍の昼あんどん。天才軍師。
銀英伝3

ささめのお気に入りはローエンタールというお名前のオッドアイのイケメンさんでした。ラインハルトさんの部下です。
スポンサーサイト
2012-09-23(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは 

おお、銀英伝。
もう相当前のコトですが、原作読みましたよ。
外伝まで全巻(笑)
アニメもレンタルで見ました。
BGMがボレロなんですよね…と思いつつ、なんか懐かしいな。

私は、ラインハルトよりヤンが好きです。
(↑って、きかれてないけど)
2012-09-24 17:58 | pispofp | URL  [ 編集 ]

 

>>pispopさん

おお、旦那様は全巻制覇でいらっしゃいましたか!(しかも外伝まで!)
漫画だけならずアニメにもなっているんですね。人気作品はやっぱりすごいですねぇ。
ボレロというとあの同じようなメロディがだんだん賑やかになって行くあの曲でしょうか?アニメにボレロとは、渋い選択に痺れました。

いえいえ、ささめはお聞きしとうございます。
ずばり「ラインハルト派orヤン派?」
旦那様はヤンさんイチオシですか、やはりあのお人柄と戦争になると急に天才になるギャップが良いですよね。
友人二人にお聞きしましたら、二人ともヤン派なんですって。
ラインハルトさん、顔はとってもいいのに現在のところ負けが込んでいます(笑)
2012-09-25 20:21 | ささめ | URL  [ 編集 ]

おお~!こんなものまで宝塚! 

アニメをチラっと見つつ、まだ全部見れてなくて把握できておりません(笑)
宝塚だと独特の世界なのに、納得させちゃうマジックが見れて楽しそうですよねぇ♪

一つ前の記事から続く「スイーツキーワード」に惑わされっぱなしです。
お饅頭とあんみつ・・・誰かくれないかな( ´艸`)くすくす
2012-09-28 21:05 | あや吉 | URL  [ 編集 ]

 

>>あや吉さん

ほんと、よく宝塚でやったな~と思いますよね。ほとんど恋愛要素がないお話なのに!(笑)
実際の原作とはまた随分雰囲気が違っていたのだと思うのですが、宝塚バージョンもきらっきらでなかなか楽しめました♪

あんみつって時々無性に食べたくなりませんか?
「今すぐあんみつを持ってこい!でないと道路の真ん中で腹踊りをしてやる」ぐらいのジタバタ系あんみつ食べたい病…秋はいろんなスイーツが美味しくって、困ってしまいます~
2012-09-29 19:22 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

『銀河英雄伝説』よく存じております。
僕の記憶が確かなら、シマの利権を争って火星軍と
土星軍が角材でドツキあうハートフルなストーリーですよね。
宝塚歌劇に相応しいシナリオだと思います。
「イケメンなんでしょう?なら他はどうでもいいじゃん」久々に
人間(ひと)の魂(ソウル)を感じました。
そうです、誠にごもっともです。

追伸・いつぞやの「おばけクラブ」(←うろ覚え)へのお誘い
ありがとうございます!
是非とも入会させて頂きたく思います。
ただ僕はYouTube等の怖い系動画を観た後は、たとえ浴室へ向かう
進路といえど照明をつけながらしか直進できないのですが
そんな豆腐メンタルの僕でも入会可能でしょうか?
OKでしたら入会特典の「ささめ1st写真集」楽しみにしております!
2012-09-30 01:25 | 蛇井 | URL  [ 編集 ]

 

>>蛇井さん

宝塚で上映したのは、長いお話の第1巻と2巻ぐらいまで?だったのでしょうか…火星と土星はまだ出てこなかったのでした(笑)かわりに舌を噛みそうななんちゃら星雲とか出てきましたよ。
ええ、人の魂はとっても大切。なにごとも美はすべてを超越しますよね。

お化け倶楽部は皮膚を押せばホラー汁がシミ出るような鋼鉄マインドを持つお方から、お豆腐メンタル、さらにおぼろ豆腐メンタルのお方まで幅広く会員様募集中ですので、もちろん大歓迎です。
ささめ1st写真集は「指先のささくれ具合」にポイントをあてた五本指接写特集となっておりますが、現在撮影中ですので、もう少しだけお待ちくださいね。
2012-09-30 17:12 | ささめ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。