スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

夢の話10

そこは入り口だということでした。

円形の部屋に、ちょうど空港の発着ロビーにひしめいている売店のように、旅に役立つさまざまなグッズを売っているのです。
照明は壊れているのでしょうか、それとも最近の節電対策のあおりでしょうか。だだっ広い割にごちゃごちゃと物がひしめき、さらに全体的にどんよりとした薄暗さが覆っていて、お世辞にも活気があるとはいえません。

ぶらぶらと歩きながら、売られている品物を見て回ります。
1.待ち針…何に使うんでしょう。6本ほど入って360円。高くないですか。
2.紙…チラシの裏みたいに再利用してね、と表に雑多なことが印刷してある紙の山があるのですが、タダではないようです。
そばで紙屑を吟味していた二人組の男性が、「こういうところに情報が書かれてたりするんだ」とひそひそ声で話しあっていました。
3.母乳…なんでしょうか、これ。現物が瓶入りで置いてあるというわけではなく、母乳が欲しい人はどこぞに振り込んだら後日お送りします、という説明書きがありました。また女性の方には、母乳を絞る方法を教えます、とのこと。
たわむれに店員さんに尋ねてみたところ、
「針で刺すんです。と同時に火であぶるんですよ」(ななな何を?ささめ目玉がまんまるになる)
「やってごらんになりますか?」(いいえ!やらない!)

これからの旅はとても危険で、生きて帰って来られる保証がないので、こうして少しでも役に立つグッズをご提供しているんですよ、とは店主らしいおじさまの談。
旅の出発ロビーの入り口にはゲートがあり、そこを抜けるといよいよ通路を選択して「向こう」の世界へ抜けるのだということです。

いつの間にか手元には母乳がありました。自分のを絞ったんでしょうか…深く考えないことにして、ささめはゲートをくぐりました。
さらに照明が陰り、やはり円形の、曇りの日の夕方ぐらいの鬱々とした暗さの空間がそこに広がっていました。

人っ子ひとりいませんでした。他には誰も旅に出る者がいないのでしょうか。
静かな部屋をぐるりをガラス張りの窓がとりまいていて、「向こう」が垣間見えます。
「向こう」はどこもうっそうとした森林のようでした。そして篠つく雨がぱらついているようです。
よく見れば樹上には雨に濡れながら、ところどころ生き物がいるようでした。
額に赤い布を巻いた半裸の男が幹に座り込み、何かを食べているのと目が合うと、男は気さくに首を振って挨拶しました。
その隣の木には、緑色のトカゲのような、恐竜のようなものが長い尻尾で枝にからみついています。

「待ち針は持ったかい」とゲートの管理人が言いました。母乳しかない、とささめが瓶を見せますと、
「じゃあ待ち針ゾーンには行かない方がいいな。道の選択をしっかりしなよ」と言うのです。待ち針ゾーンって何ですか…とも聞けない雰囲気のまま、部屋の中央の濃い灰色の階段を上って行きました。
ガチャン、という機械音が響いて、扉が開きました。
むっと植物の匂い、雨の滴が顔に吹き付けてきます。

「よい旅を」
扉が閉まりました。濡れてぐずぐずにぬかるんだ泥の中、頭上の葉を雨滴が叩く音に包まれながら、ささめは歩いて行きました。



…と、ここまでは鮮明なのですが、以降がぐちゃぐちゃに混乱していて、旅がどうなったのかよく覚えていないのでございます。
ただ途中で3回死んで、3回とも発着ロビーまで戻ってリセットし、またやり直して旅に出なおしたこと、
そして母乳は必須だった、とても助かったことも覚えているのですが、肝心の何に使ったかはわかりません。
そして待ち針は「向こう」でも買えました。買えましたが、360円どころでなく、べらぼうな高額をふっかけられたので、ああロビーで買っておけばよかったなぁとしみじみ思ったことでした。

今回の場所はどこも全く見覚えがなくて、どうも初めての場所だったようですが、たびたびささめは、夢の中で同じ場所に参ることがございます。
その中のひとつは、郊外のアパートです。高層ビルというほどでもなく、おそらく10階建ぐらいの団地なのですが、側には煉瓦タイルを敷き詰めた円形の広場があり、また白い柵で囲ったため池もあります。
部屋は2LDKぐらいでしょうか。家具はいっさいなく、室内はすべて茶色くすがれた畳敷きです。部屋と部屋の敷居に長く白い暖簾が掛かっていて、いつ訪れても開け放してある窓から吹き込む風に、はたはたとはためいています。
夜に訪れることもありますが、日中に訪れることもあります。日中だと、とてもよく太陽が差し込むのでおそらく南向きなのでしょう。
ここに来ると「ああ、またここか、帰って来たなぁ」という気がするのでした。夢の中で。
皆さまは、必ず見る同じ夢、同じ場所ってどこかございますでしょうか…また教えてやってくださいませ。
スポンサーサイト
2012-08-20(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。