スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

美術館はしご旅

なんでしょうね、この急な暑さは…ささめはさっそくぬるぬるしておりますよ。
本日は新しい冷蔵庫氏が我が家においでくださったので、三つ指ついて御迎えいたしました。
配送してくださった御兄さん達は非常に丁寧な物腰でいらしたのですが、目が笑っていなかったのがちょっと怖かったです。
きっと彼らは配送員とは仮の姿、実は魔法の国からやってきた王族の方々なのでしょう。
魔法の修行のために、下々の家庭に重い荷物を届ける御仕事をやっておられますが、その目つきばかりは支配階級であることを隠せません。
しかし王族が運んでくださった冷蔵庫のおかげで、ささめはひさしぶりにアイスクリームを食べることができました。平民に幸福をもたらしてくださってありがとう、配送員さん。

三連休の初日、ささめは御友達のYさんとご一緒に美術館はしご旅に出かけて参りました。
合計3つはしごしまして、暑さとアートの見事なコラボレーションにナチュラルハイになって帰ってきました。
図録やら絵葉書やらを買ってまいりましたので、いくつかご紹介してみますね。

1.「KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン展」京都近代美術館

日本人はほんっと手先が器用で参っちゃう、というのをひしひし感じた展覧会。
紙を切り抜いて、それで布地に模様を染めつけるという型紙さんたちのにょろにょろオンパレードです。
古風な伝統的なデザインでありながら、高度に象徴化されたモダンで現代的でもあり、それは外国の方がいろんなデザインに応用したほどに完成度が高いものだったそうでございます。

でもね、紙で切り抜くって笑っちゃうほど細かいんですよ。くしゃみしたら「べりっ」ってすべて砕け散りそうなんですもの。
これとか、
かたがみ1
これとか。おまえ、切り抜けと言われたら確実に発狂する自信があります。
かたがみ2

このデザイン、可愛くないですか。ふわふわシフォン生地でスカーフとかにしたら…ぽぅ!
スカーフに欲しい

日本の型紙デザインは海外のアーティスト達にもインスピレーションを与え、いろいろ応用されたそうでございます。
これも丸いジャパンな型紙デザインがくっついている、なんとビスケット入れ。
ビスケットとか柿の種とかそんな庶民なもの入れられないわ、とか思いましたけど、案外湿気を遮断してくれるからせんべいとかにいいかも。
ビスケット入れなんだぜ

たんぽぽランプ。たんぽぽの綿毛の丸い部分が型紙デザインです。玄関ロビーに飾りたいね、とYさんと意気投合。しかしささめ宅にもYさん宅にも玄関ロビーなどないような気がします。
たんぽぽライト

チョーカートップ。菊にススキの方型紙をデザイン化したもの。
チョーカー

カップ&ソーサー。獣型のが可愛いと萌えました。あれはなんの動物でしょう、犬、狼、牛、四つん這いになったYさん…いろいろ想像できます。
カップ&ソーサー

2.「久保修 切り絵の世界展」美術館えきKYOTO

これまた紙を切り抜いたアート、ものっそい細かくってとても切り絵とは思えない精巧さ、そして不思議な立体感。水のゆらぎや建物の影、植物の根っこや蔓までもがリアルに表現されていて、そりゃあびっくりするほどの綺麗な世界が広がっておりました。

この屋根の瓦のつぶつぶを全部切りぬいちゃうなんて人間業とは思えません。
切り絵1

マンジュシャゲさん、これ数個の花が全部一枚でつながってるんですよ。鼻脂がくっつくほどに間近でガン見しましたが、切り目がありませんでした。
切りえ2

龍馬ごっこには欠かせない一枚。龍馬、逃げてー!とひとしきり絵の前で叫んで、周囲の人々に白い目でみられるささめとYさん(どちらも良い年)
切り絵3

おそばさん。蕎麦の部分は別の紙を切って上から立体的に貼ってあります。今すぐずるずるっといただけそうなリアルさでした。なにより薬味のネギ。細かいまるまるを全部切って貼りこんであって、脱毛…じゃない、脱帽ですとも。
切り絵4

3.「上村淳之展」京都市美術館

花鳥画を描く日本画家さんの展覧会。近代美術館のすぐ隣でやっていたので、行っちゃう?とついでに御邪魔したのでした。
一言で申しますと、ぴーこちゃん天国。鳥好きにはたまりません。
ちまちまぴーこちゃんから、にわとり、つる、たか、さぎ、ふくろうまでいろんなぴーこが勢ぞろい。
淡い月が浮かぶ水辺や、吹雪、夜の静けさのなかに遊ぶいろんなぴーこちゃんを堪能いたしました。

一枚、とても好きなブルーの冴えた白鷺の絵があったのですが、絵葉書を探したのですけれどなくって残念。
大阪にリニューアルした歌舞伎座の緞帳にもこの上村淳之さんの四季の鳥の絵を用いたのだそうです。


アート三昧でとっても堪能した一日でございましたが、いかんせん、京都の夏は暑かった…
途中、暑さのあまり脳内が沸騰しまして歩きながら突如ナウシカごっこをはじめ、ついには「歌で涼しさを感じよう」とジングルベルを合唱しだす二人。誰もとめてくれる人がいないので、延々と歌い続けました。
京都の夏、おそるべしでございます。

<おまけ・1>

お昼にいただいた冷製パスタ。うまうま。辛味噌が添えてあって、お好みで溶いてピリ辛にできるのです。
速攻全部溶いてしまいましたが、そんなに辛くなかった。
冷製パスタ

<おまけ・2>

ドリアン2号さんがお荷物を届けてくださいました。仔細はまた次回に詳しくのっけさせていただきますが、
中でもこちらの御本がね、非常にツボでした。
100均フリーダム

世にも妖しい100均製品ワールドがいろいろと紹介されているのですが、いやぁ笑った…


(連休も終わり、明日からまた仕事。しょんぼり)
スポンサーサイト
2012-07-16(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。