スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鉱物見タテ図鑑

昨日、にょろりとお友達のYさんとご一緒に京都の大山崎山荘へお出かけしてまいったのですが、山荘内の喫茶室で共にケーキをもりもり喰らっております折、おもむろにYさんが御鞄の中から「鉱物見タテ図鑑」という素敵な御本を御取り出しになって、ささめにくださったのでございます。

「天然の造形美を見立てて、遊ぶ標本BOOK」という心惹かれる解説のままに中を開いてみますと、あらまあ!
これはすごい…ささめの大好きな石さんたちを、いろんなものに見立てて、アーティスティックなお写真としておさめるという趣向の御本なのでした。
思わず奇声をあげましたら、隣のテーブルで同じくケーキをくらっていたカップルが胡散臭そうにこっちをチラ見しました。違いますのよ、この手元の御本をご覧になって。決して埋蔵金の隠し場所の地図を受け渡したりとか、ブータン国王様のブロマイドを眺めたりしているわけじゃないのです。
いくつかご紹介してみますね。

多肉ちゃんに見立てた輝沸石。
多肉
激可愛くないですか。リアル多肉ちゃんと区別がつきにくい、緑の色合いが肉肉していて葉っぱみたいです。

「地界古書」というタイトルのこちらは雲母さん。
書物
上半分が石、下半分は本物の書物です。ぱりぱりした石のページにはどんな言葉が書いてあるのでしょう。

「藍珠秘薬」。
丸薬
藍銅鉱という石さんです。ころんころんした丸薬タイプの石はまんま妖しげなお薬のようです。飲んだら全身に変な鱗とか生えてきそう。

「灯台岬」。
灯台
紫水晶、アメジストさんです。夜の中にあって、そこだけ暗さを薄めるような尖がり結晶は、積極的に光り輝く明るさはなく、かといって暗すぎない曖昧な色合いがいいなぁと思います。

「天空都市」。
空中都市
蛍石、フローライトさんです。ささめはフローライト党の党員、フローライトの匂いが漂ってくると電灯にたかる蛾のようにふらふらと引き寄せられてしまう性癖がございます。
いろんな色があるフローライトの中で緑色のものが一番好きなのですが、この紫色のフローライトもすごく綺麗で目が釘付けになりました。
琥珀、水晶、とならんで蛍石は宝石御三家と呼ばれているそうですが、納得です。

「クリスタル神殿」。
水晶宮殿
水晶のクラスター。ささめ宅にも一個ありますが、じろじろ眺めていても飽きない不思議な魅力がございます。角度を変えるとまた表情も光り具合も透明感も変わるので、必然的にじろじろタイムが延長してしまうのでした。

「淡氷の朝」
氷
透石膏です。薄い切片がほんとに氷そっくり。触ったらヒンヤリしていそうです。


まだまだ好きなお写真や石さんが山ほどのっているこちらの御本、ものすごくツボでございました。
Yさん、素敵な御本をありがとうございました!m(__)m大事に念入りにカバーでくるみこんで、本棚の一等地スペースにしまいこませていただきますねv
スポンサーサイト
2012-07-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。