スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鍼灸院

ささめは頑固な肩コリを一匹飼っておりまして、こいつがときどき「ぎりぎーり。ぎりぎーり」と嫌な音をたてて鳴くのでございます。
頑固な虫でして、マッサージ屋さんに行ってもなかなか鳴きやまないので、そんなときは鍼灸院に参ります。

職場の近くにある鍼灸院が行きつけのお店でして、働いておられる方々の印象を簡潔にまとめますと、
院長先生は「有能で声が大きいドラえもん」、
ささめの担当鍼灸師は「ホラー映画の冒頭で殺されるEXILE」、
受付のお兄さんは「土管で寝起きしているストリートダンサー」
なかなか個性的な方ばかりでございます。

ここ一カ月ほど行ってなくって、土曜日に久しぶりに訪れましたら、ドラえもん院長、どうも支店(というのでしょうか)を出されたそうで、リニューアルされていました。それに合わせて人員も大幅に入れ替え。
ささめの担当鍼灸師、イケメンなEXILEも移動です。あの顔面をこよなく愛していたのに…名札では名字しかわからないので、適当にジョンとお呼びしていました。ああジョン。あなたは今どこに…(支店でしょうね)

新しく担当してくださったのは「必殺仕置き人のび太くん」でした。
ささめの脈を測って「えっ」という顔をなさったのび太くん、ごめんなさい、ささめの脈は味噌を買う余裕のない給料前につくった味噌汁のように薄いらしく、たいてい測った方から死人扱いを受けるのですよ。
必殺仕置き人の名に恥じぬ多針ぶりで、一時間の施術中において、最初から最後まで常に体のどこかを刺しまくっておられました。
たいてい、鍼灸って刺したまましばらく放置して血流を良くしてからまた改めて刺したりするものなんですが…
のび太さんは生き急ぎます。刺しては抜き、刺しては抜き。走り抜いての一時間、ああ大変お疲れさまでした。
ちょっと今までにない施術だったけど、おかげさまで、肩もとっても軽くなった心地がいたします。

針の何が好きといって、ダイレクトに患部を直撃してくれるところです。
マッサージだと皮膚という分厚い布団がのっかっているものですから、どうしても「その布団の下にいるんだろう?わかってるんだ、はやく出てきなさい…」と投降を呼びかける警察官のような説得系の押ししかできません。しかも患部が最終的に説得に応じるかは、患部の気分次第ときています。

そこへ来ると、針は皮膚を通過して、凝った部分にメガヒット。この直截感がたまりません。
きっとささめの前世は「急所をはずした矢を受けてまったりと亡くなった武将」ではなく「眉間を一発、矢でぐっさり刺されて即死した武将」であったのかもしれません。

目では見えぬ針の体内侵入、想像する楽しさもございます。
ああ今皮膚に刺さった、中に入って来たわ、ああ筋肉にこんにちわ。そこそこ、血管をうまく避けたわね…などと勝手に心の目でニヤニヤ思い描きながら台に寝転がっている患者。さぞ気持ち悪かったことでしょう、ごめんなさいのび太鍼灸師さん。今後とも嫌がらずどうかお願いいたします。

(肩こりには温泉もいいらしいですね)
(温泉行きたいなぁ。旅に出たいなぁ。うずうず)
スポンサーサイト
2012-04-08(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

顔を見て癒されたかったですねぇ(笑) 

マッサージメインなので鍼はやったことないので新鮮な感じで読ませてもらいました~♪
ニヤニヤ・・・リアルでもしてたでしょうね(笑)

あ、20日に大阪・造幣局に出張ります( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
2012-04-09 01:51 | あや吉 | URL  [ 編集 ]

こんばんは 

いいなー針!
私もすごい肩こり症で毎日ビリビリとしびれるので
針をプスプスっと刺してもらったらさぞかし気持ちいいだろうなーと
想像してしまいました。
高校生の時に一度だけ首に針治療したことがありますが
耳の近くだったので皮膚から筋肉へ針が進入する時に
なんとも言えない音がしていたのを覚えています。
しかし針を刺すのに全く痛みがなく、患部治療になっちゃうなんて
ほんとに不思議ですよね~。
2012-04-09 21:51 | 白雪 | URL  [ 編集 ]

 

>>あや吉さん

うふふ、機会がございましたら是非一度、おためしで鍼などなさってみてくださいませ。
時々ちくっとしますが、イタ気持ちいいちくっで、慣れると「たまらん…」となります。(←慣れの果てがささめです)

おお、造幣局の通り抜けにいらっしゃるのですね!あれは見事だという噂ですものね、さぞや綺麗で華やかなことでしょう。
ささめはあいにく金曜日の晩はいつもちょっと用事がありまして、ご一緒できないのが残念です(>_<)
楽しんでいらしてくださいね♪
2012-04-10 19:46 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

>>白雪さん

白雪さんも伝説のフランス人、カタコリーヌ・ビリビリの子孫でいらっしゃいますか?ささめと遠縁にあたられるなんて…!なんでしょうか、この(勝手な)親近感…

なるほど、耳の近くだと皮膚を貫通する音が丸聞こえなんですね、あらまあ!
縫いものとかしてるときに指に針を刺すと「アウチ!シット!」と思わず外人になるほどの激痛ですのに、なぜに鍼は痛くないのでしょうね?細いのかな?不思議です~

のび太鍼灸師さん、顔はEXILEに及びませんが(失礼)、腕はなかなかお上手でしたので、また馴染み客になってみたいと思います。
2012-04-10 19:50 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

鍼灸院、未体験です。
カラダに針さされたまま放置されるって
なんだかこわくって((((;゜Д゜)))
でも痛くないんですよね。
わたしも肩こり持ちなんですよ~
カーヴィーダンスも効きますよ(´∀`)b
ささめさん、脈がほぼ無いのですね!
ささめさんはゾンビのようなお人なのですね。違うか。
2012-04-12 16:40 | いくぱん | URL  [ 編集 ]

こんばんは 

カタクリの花は大好きですが、
カタコリはいけませんね^^;

と、いいつつ、
実は私、肩こりって経験ありません。
人間やってる歴はそこそこ長いんですが(笑)

でもイケメン…じゃなくて可愛いおねーさんが施術してくれるなら、
あるいはハマってしまうかもしれません。
鍼じゃなくて、揉んでもらう方がいいかな^^
2012-04-12 20:07 | pispofp | URL  [ 編集 ]

 

>>いくぱんさん

鍼子ちゃんは、おき鍼といって、しばしの放置プレイを大変好むのです。
プレイ中、されている本人は寝っ転がってイケナイ現場が見えないので、そんなに怖くはないのですよ~
カーヴィーダンスはお噂にちらほらと…!ああ、やはり良いのですね!DVD買っちゃおうかしらん。

うんうん、ささめは半ゾンビ人間。
この上なくゾンビな我が姉は「あんたなんかまだまだよ、ふんっ」と馬鹿にした口調で自分の体温低下っぷりを自慢します。不毛な姉妹です。
2012-04-15 15:05 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

>>pispofpさん

pispofpさんはカタコリーヌ・ビリビリの子孫ではいらっしゃらないのですね、あら羨ましい…!
それはそうとpispofpさんが人間でいらっしゃることを初めて知りました、てっきりM68星雲あたりからいらっしゃったお方かと。ささめの祖母がそこの出身なんですよ。

可愛いお姉さんのマッサージとな?旦那様、何か別の施術になっているような気がしてなりません。
2012-04-15 15:07 | ささめ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。