スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

平清盛展

神戸市立博物館で開催中の平清盛展に、お友達のYさんとご一緒にお出かけして来ましたよ。

今年のN●K大河ドラマの平清盛は、兵庫県知事もなんやらかんやら文句つけたりして、視聴率もイマイチ低いようですが、ささめは結構楽しみにしていて、毎週にょろにょろと見ておるのでございます。
平氏さんの、わぁーっと成りあがってわぁーっと無に帰して、というアップダウンが良いなぁと思うのでした。滅びゆくものは心惹かれます。
対する源氏さんは、平家がつくった土台をそのまま横からスライドさせて幕府をつくったは良いけれども、自ら芽を伸ばすことができずにほぼ頼朝さんの一代限り、あとは実質的に北条政権だったことを考えますと、どうも「いまいち…」と鼻をほじってしまうのでした。
義経さんだけは気になりますけど、彼も傍流で滅んだからこそ「気になる」んでしょうね。むむむ。

展示物は、清盛直筆の文や、鳥羽院跡から出土した陶器類、鎧、刀、写経など、さまざまでした。
清盛さんたちのお顔を書いた絵もありましたよ。

清盛氏はお顔が縦に長い。お鼻も長い。頬骨はちょっと張ってる、色白のおじさまでした。
鳥羽院は、大きな丸々した梅干しに焼き海苔で目鼻をつけたオヤジさん。
崇徳帝は、卵にぺっぺっぺと顔を描いた感じ、ぼんやりした精気の薄い青年。
どれもなかなか写実的なのでした。

鎧はとにかく派手です。そして重そうです。紐などに赤がたくさん使われていて、革をつなぎ合わせる布も綾織だったりしてとてもファッショナブル。パリコレに「鎧ファッション」として出品したい素敵さです。
「戦場で赤って大丈夫かね。狙い撃ちとかされんかね」
「いやいや。きっと闘牛的に鼻息が荒くなっていいんだよ」
赤について悩むYさんとささめでした。

なによりびっくりしたのが写経です。
当時の平家の財力が半端なかったのがありありとわかる豪華さで、和紙にも金箔・銀箔がふんだんに使われ、金の絵の具などで絵が描かれています。
文字に使う墨も凝っていて、黒だけでなく金を溶いた墨なども使ってキンキラに仕上げてありました。これが48巻もあるそうで、厳島神社に奉納されたのだそうでございます。
これほどの時間の経過を経てもさほど摩耗せぬキラキラさ加減に目が眩みました。

当時、厳島神社にて宴を催した平家の絵があるのですが、こちらも「わて、金ありまっせ!」な絵で唸ることしきり。

お金かかってるなぁ

娘・徳子が無事に安徳天皇を出産した場面を絵に描いたものもありました。清盛さん、ばりばりに喜んで泣いちゃったんですって。

じいちゃん、泣いちゃった

そんな清盛さんも、64歳で「あっち死」といわれるほどの高熱を出し、苦しんで亡くなります。
水をかけても瞬く間に蒸発したと言われるほどだったそうですが、御病気はいったい何だったのでしょうね。インフルエンザ?

平家一門のたどった運命がそれぞれのお顔と共に一人ずつ書いてありましたけれど、どなたもこなたも若くして戦死したり処刑されたり病死したりして、長の人生を全うできたものはごくわずかばかり。この時代はとっても生きにくかったんだなぁと改めて感じました。
その中で、出家して放浪しつつ長の人生をおくったのは西行さん。
武士をやめて歌人として生きることで、世の浮き沈みを少し離れたところから見つめていらした西行法師、それはそれで大変な人生だったと思いますが、のぞみどおり満開の桜の下で息絶えることができました。
藤原定家とのやりとりを書き散らしたのが掛け軸になっていましたが、これがほんとに落書きという感じ、でもどこか生き生きしていて、果汁たっぷりのみかん風。

藤原定家&西行のらくがき

展覧会に飾られた日本地図をつらつら眺めておりますと、白髪のナイスガイなおじさまが話しかけてこられました。

「ここの戦で負けたときに、逃げれば良かったんや。アホやなぁ」
「はあ」
「こっちこっち。長門なんか逃げんとやな、京が近かったんやからこっちへ逃げたらええと思わん?」
「ほうほう。なるほどなるほど」

ナイスガイなおじさまは「アホやアホや」と唱えつつ去っていかれました。引き際が大事という彼の見事な判断ぶり、ぜひ今の日本の政界へ進出していただきたいものでございます。

帰りに売店で「写経セット」を買おうかどうしようか迷ったささめ(結局やめました)、煩悩数では人様に負けません。なんの勝負でしょうか、自分でもよくわかりません。


※おまけ

お昼御飯は南京町で上海水餃子を食べました。たれをつけずに食べるのですが、中身の具材が凝っていて、白身魚と韮とか、エビとセロリとか、とってもヘルシー。

上海餃子

10個セットだったのですが、「もう一人前ぐらいぺろっといけるわ」と意見が一致したYさんとささめでした。

※おまけ2

お茶は英國屋でワッフルを食べました。センター街をふらふら歩いていて、道路沿いに食品サンプルのワッフルが飾ってあるのに磁石のように惹きつけられた二人、
「美味しそう。食べる?」
「うん」
「店、入る?」
「うん」
即断即決。この間、およそ3秒、最短新記録でございます。食欲がからむと人間は恐ろしい能力を発揮するものでございます。

ワッフル!

お二人用セットで、半分ずつチョコバナナワッフルとプレーンワッフルを分けて食べることができる飲み物付きのセットがありまして、これにしてみました。
たぶんカップル用…?まあいいよね、二人は二人よ、ともぐもぐ食らうおなごたちにございます。

ささめの頼んだアイスティーには香り付け用のブランデーの小瓶がついてきたのですが、カフェオレを頼んだはずのYさんは何気なく会話しながらごく自然にこの瓶を手におとりになり、
鬼のように小瓶を振って自らの器に酒精をそそぎ入れになっておられました。卓上にはブランデー臭がふんわりと…
スポンサーサイト
2012-03-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

平家と聞くと、ヘイケガニを連想する私。

でもあの人面は、
顔に見える甲羅模様は採取せず、平家のたたりと恐れて放流したのに起因するもので、
人為淘汰の典型的モデルなんだと、何かの本で読んだ記憶があります。

その真偽はわかりませんが、
ひとつの出来事が意外なところに影響してるってありますよね。
もし京に逃げていたら、そのナイスガイなおじさんも存在しなかったかもしれません^^
2012-03-05 18:52 | pispofp | URL  [ 編集 ]

 

>>pispofpさん

あらっ、ヘイケガニってそうなんですね、あらまあ…甲羅の模様がうんぐりむんぐりな遺伝子をもつものが残った結果なんですか。ももも。
ネットの画像で見たことのあるヘイケガニはたしかに「ばりばりに祟っちゃうんだぜ」という面構えで、放流したくなる気持ち、よくわかります。

ひとつの出来事が…おお、バタフライエフェクトという奴でしょうか?
たしかに、ささめが掃除をさぼることで関西のゴキブリ数が若干増えているのかも、などと考えると、些細なことが環境に与える影響って大きいんだなぁと思います。
ナイスガイのおじさんはほんとにナイスガイだったので、京に逃げても存在していて欲しいなぁ。
2012-03-05 19:30 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

何故か最近の大河ドラマは各方面からクレームが
つく事が多いですね。
「薄汚い」とか「埃っぽい」とか。
近年のトレンド(照)は≪汚さ≫なのでしょうか?
自分の薄汚さには絶対の自信があります!
僕の時代が来たようですね。

ささめさんのご鑑賞ツアーはいつもお洒落な
ランチがセットとなっていますね。
そちらを拝見するのも楽しみの一つであります。
外出時にはカレーか牛丼、うどんしか知らない僕を
いつかエスコートして頂きたいものです。

2012-03-05 20:05 | 蛇井 | URL  [ 編集 ]

 

あーん、ささめさん、私ね、京都に行ってたの。
ささめさんに会いに大阪にも今度行きたいなぁ~!
いつものYさんと名コンビですね(≧∇≦)
ブランデーの小瓶は飲み干しちゃったのかしら
おいしそーな水ギョーザ!ヘルシーならもう一皿いけますな!
ワッフルも・・・おいしそうだわぁ
ああまた食べ物に目がいっちゃったわ
2012-03-06 21:37 | いくぱん | URL  [ 編集 ]

 

>>蛇井さん

HEBIIジェネレーションの波が来ているのですね、ああ波しぶきの音が聞こえます。
汚いことって案外大事なのかもしれませんね、最近の除菌グッズの氾濫はちょっと行き過ぎなような気も…(単にささめがこまめに掃除しないだけです)

カレーや牛丼、大好物です!もぐもぐ。
いえいえ、餃子や串カツは美味しいですけれど、あまりオサレではないような…??(笑)
よくある女向けの小洒落たランチコースとか、どうも量が少なくって物足りないのです。ああ大食いですみません;
2012-03-07 19:06 | ささめ | URL  [ 編集 ]

 

>>いくぱんさん

おお、昨夜ちょろっとお伺いしたときに、京都ツアーレポを拝見して興奮しておりましたYO!
すっごく賑やかで美味しいもの山盛りで楽しそうですね~。続きが今から待ち遠しいのでございます。

うんうん、いつものY嬢さまでございます。ブランデーの小瓶はかろうじてまだ残ってました、Yさんのまじないによって記憶が消されているかもしれませんが。むむむ。
水餃子、ちょっと食べたことのない食味ですごく美味しかったです。ワッフルはほど良い甘さに「ぽう!」と叫びました。
人生の9割は食べることでできていると思います。
また大阪近辺にいらっしゃることがありましたら、お声をかけてやってくださいね。
2012-03-07 19:11 | ささめ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。