スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

宝塚歌劇に行ってきました

にょろりと秋晴れの本日、お友達のYさんと御一緒に宝塚歌劇の『仮面の男』を見に行ってまいりましたよ。

待ち合わせ場所に現れたYさんは、朝日にキラキラ光る紺のブラウスをお召しになっておられました。
足元のパンプスにも、キラっと黒白のお花が咲いています。
YOU光ってるね、とささめが申しますと、

「宝塚のキラッキラには負けないわ」

というお返事が返ってきました。何の勝負でしょうか…

阪急百貨店でお昼のお弁当(チビ天むす5個)を購入し、いざ花の道を通って大劇場へ…と思ったら、Yさんの足が光りながらぴたりと止まりました。
おや、と見ると花の道入り口で朝市が開かれているのでした。
有機野菜やら、牛乳ぷりんやら、枝豆やら、あらあらいろんな手作り品が売られています。

ヨーグルトにかけるのよ、と黒コショウいちじく(だったかしら、黒ゴマいちじく?)のジャムと、他にもキウイ、ルバーブのジャム、スコーンをYさんがご購入。
ルバーブというものをささめは知りませんで、
「なにそれ、星の王子様に出てくる奴?」とお聞きしたところ「阿呆、それはバオバブじゃ」と駄目出しをいただく始末。ああM魂には快感です。

さて寄り道も乗り越え、無事に大劇場の中に入りますと、そこは赤じゅうたんの別世界が広がっていました。
シャンデリアと、

シャンデリア

正面階段と、

階段

階段わきのお花と、

かびんさん

壁にかかったトップスターの飾り物と。

スター顔

舞台は『仮面の男』と、休憩をはさんでダンスショー『ロイヤル・ストレート・フラッシュ』の二部構成でした。

まずは『仮面の男』。
アレクサンドル・デュマ原作、ルイ14世には実は双子の兄がいた、という設定でストーリーが進んでいきます。
双子ちゃんは男役トップスターが一人二役でこなしてらっしゃって、これがなかなかのイケメンぶり。
座席が後ろの方だったので顔の仔細などはもちろん見分けがつかないのですが、動いたりしゃべったりする仕草がひどく人工的な「男臭さ」を演出してくださるのです。
オカマさんが実際の女よりも女っぽいというのと似た感じなのでしょうか。

途中で何故か水戸黄門が出てきたり、女のスカートをまくったら下からミラーボールが出てきたり、電気クラゲに三銃士が刺されたりしながらも、
たいそうぐぐっと盛り上がる演出効果で、クライマックスには思わずホロっと涙腺がゆるんだりいたしました。

続くショータイムは、キラキラキラキラキラキラキラ(以下略)
全身スパンコールの上激しくあっちへ行きこっちへ行きダンスするものですから、光の洪水で網膜が大混乱、何が何やら朦朧といたします。
途中、舞台から客席に下りてきたトップスターの頭部にそそりたつは巨大なインディアンの酋長の羽根飾りがどーん…満員電車の中だったならかなり人様に迷惑だろうと思われるほどのかさばり具合です。
Yさんとの話し合いで、イケメンならたとえ何が頭に生えていてもいいのよ、という結論に落ち着きました。

ラストは有名な大階段シーンです。
背に羽根を背負って下りてきてはお客様に挨拶をするのですが、この羽根がすごかった。
若手の方は無地のシンプル衣装、ヒエラルキーがちょっと上がるたびに袖や見ごろのスパンコールの量が増えてゆき、
中堅からトップとなると皆さん羽根をつけて、これがだんだん、どんどん、どこまでも大きく立派になってゆくのです。

あらおっきい背負い羽根だわ、これがトップさんなのねぇ御苦労さま…と見ていたのは実は二番手さんで、
最後にゆうゆうと現れたトップさんの羽根はというと、軽くオオオニバスを64枚ぐらいつないだ大きさ。
階段の幅は16センチしかないそうで、あんなでっかい羽根をつけたまま、45度の角度できっちりとお辞儀をなさるジェンヌ魂。感服です。

キラキラを満喫しつつ次の公演のチラシをいただいて、大劇場を後にしました。
次の公演のダンスショーのタイトルは『ナイスガイ!』だそうです。なんてまっすぐなタイトルでしょう…誰にも異論を挟ませない迫力に満ちあふれています。

喉が乾いたので、帰りは近くのイングリッシュ・ガーデンに寄り道してお茶を飲みました。
暑すぎず寒すぎずのちょうど良い気候柄、お外のデッキで蓮池を眺めながら愉しむお茶はまた格別。
秋バラも咲いていましたよ。

ばらこさん1

薔薇尻さん。

ばらじりさん

これは何のお花でしょう?ものすごく派手ですよね。

はで花さん


お庭を散策していてこんな草を見つけました。ふうん、カレーですって。

かれーさん

二人して葉っぱを触ってから指を嗅いでみますと、「OH!」「加齢臭!」
見事にカレーの匂いが指にうつってしまい、しばらくの間とれませんでした。
Yさんはバジルの群生を見つけると「美味しそう」ととたんに収穫体勢になったり、「しそ、しそ!」とシソの葉を見つけてさっきのカレー指をなすりつけてみたりと、不思議な生態をささめに見せてくださいました。


別世界でひととき遊んだ、キラキラDAYでございました。


(ぐぐっと気温が秋っぽくなりましたね)
(ささめはちょいと風邪気味でございます。へっぷし)
(皆様もどうぞお気をつけてくださいね)
スポンサーサイト
2011-09-24(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

あこがれの宝塚
いいですね~豪華絢爛華美の極みな宝塚になぜ有機野菜?
そんなふり幅イッツミラコー!!
ローズガーデンでお茶をいただくなんて、sasameちゃんの貴族ぶりにロザリーはうっとりしてしまいました(いや、ジャンヌか?)
先日下調べしていたら「六甲昆虫館」なるものを見かけました。
もちろん年間パスポートをお持ち?

綾辻ごっごはネタバレになっちゃうので、こ・ん・ど ゆっくりね♪
(全然しょぼいっすけど)
2011-09-25 10:50 | みても | URL  [ 編集 ]

こんばんは 

外でお茶。いいですね。
ホント外を歩くのが苦にならない良い季節です。

でも街では暖房用品の販売が目立つようになってきて、
寒さもすぐなんだろうなぁ、と思いつつ。

あ、赤い花はダリアだと思います。

↓綾辻って、時計館の人だったんですね^^;
どうも作者名がなかなか作品と結びつかないので。
館シリーズだったでしょうか、おおむね読んだような気がします。
熱をだして休んでいるときに読んだ時計館と十角館が、
なんだかでろでろと印象に残ってます。
2011-09-25 21:00 | pispofp | URL  [ 編集 ]

わはは(笑) 

いつも同じタイトルでコメントさせてもらってるかも~(笑)

いやいや、もう読んでるだけでトリップしちゃいますよ~♪
あの階段はタカラジェンヌには試練だそうですよ。
でも、完ぺきな舞台は見ごたえあるでしょうね(≧▽≦)♪

キラキラ充電完了( ̄∀『+』キラーン☆ですね!
2011-09-25 23:49 | あや吉 | URL  [ 編集 ]

こんにちは 

宝塚というと小さいときに母に連れられて観に行った
覚えがあります。
小学校一年生まで尼崎に住んでいたので(笑)
大人になってからは、とんと縁がありませんが
キラキラ、ピカピカときらびやかな様子は今でも頭から
離れません。

朝市って魅力的ですよね。
普段見向きもしないものでも、あら?買ってみようかしら?って
気持ちになっちゃいますもん(^^ゞ

宝塚のあとにイングリッシュガーデンって気持ちが華やかなまま
くつろげそうで、good choiceですね♪
2011-09-26 15:05 | 白雪 | URL  [ 編集 ]

No title 

>>みてもさん

イッツミラコー!
うんうん、季節柄かしら、カボチャが多かったわ有機野菜…宝塚風の発音をするならキャーボチァ。リピートアフタミー、キャーボチァ。

おほほほ、sasame家は由緒正しい公爵家。家紋はお尻の形なのです。ジャンヌ(みてもさんはもちろんこっち)、あたくしと一緒に暮さないこと?

なぬぅ、六甲昆虫館?!
し、知らなかったわ何かしらこの敗北感…さっそくホームページへ飛んでみますわ…!

うふん、綾辻ごっこめさ楽しみにしてますとも~♪
2011-09-26 19:58 | ささめ | URL  [ 編集 ]

No title 

>>pispofpさん

うんうん、いい季節はほんのぽっちり。街を見ればもうファーなんて売ってて、すぐにクリスマスとかになるんだろうなぁと切なくなりますので雄たけびをフォー!

あ、ダリアでしたか!なるほどなるほど。立派なダリアさんはとてもシャイでして、Yさんのお手手がぐったりうつむいたダリアさんを持ち上げてくださっているところを無理やり映してみました(笑)
旦那様みたいなナイスダリアショットは夢のまた夢でございます。

館シリーズの印象がでろでろ?(笑)なんだかツボに入ってしばらく笑ってしまいました。うぷぷ。でろでろ。使わせていただきます~
2011-09-26 20:01 | ささめ | URL  [ 編集 ]

No title 

>>あや吉さん

やっぱり試練なんですね、あの階段!
見るからに高々とそそりたち、14センチヒールとかで下を水に下りてくるジェンヌ達に現代版キラキラ忍者を見た心地がいたしました。

うんうん、見ごたえありました。レヴューは正直キラキラしか覚えてません(笑)初日の出ミラーボールバージョンみたいな眩しさでしたわ~

ややや??そのキラーンはもしやダジャレ?くたくたくたーん(ナイスダジャレを耳にすると、ささめはくたくたに溶けて床に広がってしまうのでした)
2011-09-26 20:05 | ささめ | URL  [ 編集 ]

No title 

>>白雪さん

おお、白雪さんが尼崎にいらっしゃったとは…!
小さい女の子ってああいう乙女ワールドときっと馴染みが良さそうでございます。キラキラで御姫様が出てきて、男はみんな王子様で。
現実世界ってあんなのはいないですよね~;

朝市の魅力、今回ちょっとハマってしまったみたいで、来月のロハス展にも行ってみようかしらとYさんと悪だくみしているのでございます。
手作りのジャムやらお菓子やら雑貨やらが300ブースもあるんですって。
うんうん、ついつい買っちゃいそうです!でもそれが楽しいんですよね♪

ローズガーデン、薔薇が終わってしまったものも多くてちょっと残念でしたが、他にもいろんな花が咲いていてすごく優雅な気分になれました。薔薇というとささめの中では白雪さんのイメージですv
(カレープランツなんかもありましたが;)
ちょっとベルサイユ気分満喫でございました。
2011-09-26 20:11 | ささめ | URL  [ 編集 ]

No title 

僕も宝塚歌劇に興味がありまして以前1人で観に行こうかと
思ったことがあります。
僕のブログ記事かコメントにも書いた記憶があるのですが(もしかしてささめさん宛?)
宝塚歌劇が開催中の阪急電車は、ある駅を過ぎたらとても男がいられる空間ではない
という事を聞いた事があります。
事実なのでしょうか?

2011-09-27 10:41 | 蛇井 | URL  [ 編集 ]

No title 

>>蛇井さん

ややや、ブログ記事かコメントに書いていただいてたと??しかもささめ宛??ささめ脳内の軟化が進んでいるのでしょうか、ああすべてがおぼろげに霞んでおります…記憶よカムバック!

この日も、劇場に男性は複数いらっしゃいましたよ。

1.奥さんor恋人に無理やり引っ張られてきた
2.宝塚が好きだけど一人では恥ずかしいので小学生の娘をカモフラージュに連れてきた
3.宝塚好き男性二人組

一人でいらしていた方ももしかしたらいらしたのかもしれません。
蛇井さんが歌劇をご覧になったらとても面白いレポを書いてくださりそうな予感がむくむくいたします。また機会がありましたらぜひぜひ。

阪急はうーん、歌劇の日に限らずキラキラしいマダムがよく乗っていて…むしろ、競馬の日の方がソレ系のおじさまばかりになるでしょうか。音楽学校の生徒とかは夕方によく乗ってきます。めさめさ美人さんで目の保養です~
2011-09-27 19:32 | ささめ | URL  [ 編集 ]

No title 

おひさしぶりですささめさん、読み逃げばかりしておりました。
宝塚、未経験なんです(キャッ
オオオニバス64枚・・・脊椎の損傷とか心配になりますね。
うんうん、確かにバジルはおいしそうに見えちゃう。
2011-09-28 09:12 | いくぱん | URL  [ 編集 ]

No title 

>>いくぱんさん

おお、御無沙汰いたしております、いくぱんさん、ようこそ!(^o^)丿
未経験だなんて…ポッ(顔を赤らめております)
そうなのそうなの。脊椎損傷とか椎間板ヘルニアとか秘かに気になっちゃいましたわ。
ふぁっさふぁさと振り回して降りてくるので、実はとても軽いものかもしれませんが…謎でございます。

バジルの他に、チャイブとかチコリとかプチトマトとかいろいろ美味しそうなものが花園の中にさりげなく植わっておりました。
ささめは料理がド下手なのでアレなのですが、いくぱんさんならきっとささっと手早く素敵なお料理に変身させてしまうのだろうなぁと思います♪いいな~
2011-09-28 20:39 | ささめ | URL  [ 編集 ]

かげき… 

歌劇
 ↓
華劇
 ↓
サクラ大戦

帝国華劇団

サクラ大戦帝国華劇団歌謡ショー

と言う、連想になります…。
2011-10-11 20:14 | みゃ~ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

はっかささめ

Author:はっかささめ
リンクは基本的にフリーですが、つないでやろうかいな、と思われた時には一言お声をかけてやっていただけると嬉しがります。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。